510規格のVAPE(電子タバコ)ってなに?CBDリキッド、ワックスの吸い方について|おすすめはアイスティックピコ

510規格のVAPEってなに?吸うCBDにおすすめの電子タバコをタイプ別で紹介

 

まず最初に、VAPE初心者さんでも分かるように一通り説明させていただきます。

 

・CBDカートリッジは”CBDリキッドが入っているアドマイザー”の事。

 

CBDカートリッジ

 

↑このような商品のことです☆

 

上記のようなCBDカートリッジを差し込む本体の部分を”510規格のヴェポライザー(VAPE本体)”と呼びます。

 

スミスC7

 

↑このような商品のことです☆

よくスターターキットとして、セットで販売されているかと思います。

 

CBDカートリッジは一般的に510規格と呼ばれるサイズに合うように設計されています。

色んなサイズ、形のVAPE本体が販売されているので、使いやすくお手頃なVAPE本体を紹介していきます。

 

※注意点として、510規格に合わないVAPE本体を買っちゃうと、CBDを吸引できない事がおこりえます。。。 ほとんど510規格に対応していますが、念のため購入前に”510規格”かどうか確認しておきましょう。 ”POD型”などは別物です

 

・VAPE=電子タバコ

・アドマイザーー=VAPE本体の先っちょの部分(リキッドを注入する部分)

・ヴェポライザー=VAPE本体のこと

・CBDリキッド=CBDを吸引するための液体

・CBDカートリッジ=CBDリキッドが元から入っているアドマイザー

510規格のおすすめVAPE

ペン型

スミスC7

 

名前スミスC7 (smissc7)
価格1,980円(税込)
持ち運びやすさ4.5
使いやすさ4.0
バッテリーの持ち3.0
本体の寿命3.5
吸い心地3.5

 

お手軽価格で、CBDショップのセット販売などで一緒に売られていたりと、CBD吸引アイテムとして一般的なペン型VAPE。

 

  • とにかく軽い
  • CBDカートリッジとのセット販売で1,000円ほどで購入可能
  • 見た目もシンプル
  • バッテリーがすぐに無くなる
  • ペン立てなどが無いと立てることができない
  • 良いVAPE本体と比べて吸い心地は劣る

 

初めてのVAPEに丁度いい初心者向けVAPEです☆

スミスC7【ペン型VAPE】

 

 

程よい大きさと抜群の吸い心地

アイスティックピコ(istick-pico)

名前アイスティックピコ
(istick-pico)
価格5,000円(税込)~
持ち運びやすさ4.8
使いやすさ4.8
バッテリーの持ち4.5
本体の寿命4.7
吸い心地4.9

 

非常にバランスが取れているイチ推しVAPE。

 

  • 女性にもピッタリのほどよい大きさ&重さ
  • 吸い心地もペン型VAPEを余裕で上回る
  • 見た目もお洒落☆
  • シリーズが多く、どれを買えばいいのか分かりにくい
  • 5,000円前後と初めてのVAPEには手を出しにくいかも

 

 

1番おすすめのVAPEです。

ドン・キホーテだと9,000円ぐらいで販売されています。

※楽天市場で5,000円ほどで購入できます☆

 

どれを買えばいいのか分からない場合は、1番レビュー件数の多いものを購入すれば大丈夫です。

シリーズの違いは(W数の自動調整)など、CBDを吸引するにはほとんど関係のない違いなので。。。

値段の安いアイスティックピコXを使っていますが、満足度100%です☆

 

アイスティックピコ通販【イチ推しVAPE】

 

 

バッテリー長持ち

geekvape

名前ジークVAPE イージス
(geekvape)
価格7,980円(税込)~
持ち運びやすさ4.2
使いやすさ4.9
バッテリーの持ち5.0
本体の寿命5.0
吸い心地5.0

 

本格派のVAPE。

正直CBDを吸引するにはオーバースペックの部分もありますが、バッテリーの持ちや頑丈さはトップクラスです☆

 

  • 1度バッテリー満タンにすれば、かなりの長持ち
  • 吸い心地もバツグン
  • デザインも本格的でお洒落☆
  • 重いと感じるかも
  • 初心者向けではない値段設定

 

バッテリー長持ち、頑丈さ、抜群の吸い心地がウリのVAPE。

人と差を付けたい。そんな人におすすめのVAPEです☆

geekvape イージス通販【本格派VAPE】

 

※POD型が4,000円前後で売られていますが、そちらは510規格のカートリッジと合わないのでお気を付けください。

 

 

上記のVAPE本体があれば、ほとんどのCBDショップに置いてある『510規格に対応のCBDリキッドカートリッジ』を吸引する事ができます。

 

自分で注入するタイプのCBDリキッドの吸い方

ファーマヘンプCBDリキッド

 

⇧このような”自分で注入するCBDリキッド”を吸引するには、VAPE本体(ヴェポライザー)とは別に、リキッドを注入するアドマイザーが必要になります。

おすすめアドマイザー『Aspire Nautilus 2S/ノーチラス2』

 

 

ヴェポライザー(ベポライザー)には色んな種類があり、吸い心地も別物なぐらい変わるのですが、上記のノーチラス2は非常にバランスが良くおすすめです。

 

 

CBDワックスの吸い方

CBDワックスを吸引する方法は2つあります。

・ワックス専用のガラスパイプ

・ワックス専用のアドマイザー

 

基本的に専用のアドマイザーが付いている、VAPEセット(アドマイザー+ヴェポライザー)を購入するのがおすすめです。

【楽天市場】CBDワックスヴェポライザー

 

 

 

アイスティックピコを購入し、510規格に対応したCBDリキッドカートリッジを交換していく方が手間も少なく美味しく吸い続ける事ができるので、そちらを推奨します。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました